新エネルギーの提案

省エネは最も確実な新エネルギー

自然エネルギーはコストダウン・コストダウン・コストダウンです

CO2排出量は2倍に、世界中の人が日本人と同じ量を排出すると!!

日本/1人あたりCO2排出量 9.19トン (2010年)

世界/1人あたりCO2排出量 4.91トン (世界平均)

NEDO 国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構

エネルギーの多様化が求められる中、新エネルギー開発の先導役として1980年に誕生、下記二つのミッションをもつ日本最大級の公的研究開発マネジメント機関として、経済産業行政の一翼を担い、エネルギー・環境問題の解決および産業技術力の強化の二つのミッションに取り組む国立研究開発法人です。

  •  エネルギー・地球環境問題の解決

新エネルギーおよび省エネルギー技術の開発と実証試験等を積極的に展開し、新エネルギーの利用拡大とさらなる省エネルギーを推進、さらに、国内事業で得られた知見を基に、海外における技術の実証等を推進し、エネルギーの安定供給と地球環境問題の解決に貢献します。

  • 産業技術力の強化

産業技術力の強化を目指し、将来の産業において核となる技術シーズの発掘、産業競争力の基盤となる中長期的プロジェクトおよび実用化開発における各段階の技術開発を、産官学の英知を結集して高度なマネジメント能力を以って新技術の市場化を図ります。

 

 

≪超耐久性寿命40年太陽光発電ケーブル≫の開発

「何をおいても」コスト削減

  NEDOの目標は太陽光発電の寿命を40年とされています。本ケーブルの開発主旨も

NEDOの耐久性寿命目標を充たすと共に、次の3つの方針を掲げます。

 

 1.トータルコストダウン

・・・太陽光発電の縁の下の力持ちとしてシステムの品質を高めます。

 

 2.メンテ困難な場所

・・・一般住宅だけでなく、メガソーラー、業務施設、官公庁向けユーザーの

高耐久性の対応します。要望に対して

 

 3.海外国内の耐侯条件の過酷な場所

   ・・・フッ素樹脂絶縁ケーブルは、如何なる過酷な場所にも適応します。

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話0742-20-6555

お問合せフォームはこちら

お問合せ・資料請求はこちら

ページトップへ
ページトップへ