フロロソーラーケーブル

ケーブル 150915555

PV100年に耐える、安全な電線です 絶縁はFEPフッ素樹脂
100年の歴史はまだありません。30年間使用された電線でFEP絶縁劣化がない報告は有ります(日本フッ素樹脂工業会より)
屋外電気工事で使用する電線は、絶縁電線よりケーブル(絶縁電線の上に保護層を施した:シースがある)(絶縁保護層・外装)を求めます。その理由は、安全・耐久性・トータルコストです。
シース(PVC)の劣化が進んでも、電線としての役割り(絶縁劣化ない)が十分なら安全な設備です。

仕様書No.DS-D12009 FSC-HFV 3.5SQ

 

ソーラーケーブルの課題と具体的取組

電線はなぜ必要なのか?

安全第一  ANZEN

関連商品

 

 

メーカー情報

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話0742-20-6555

お問合せフォームはこちら

お問合せ・資料請求はこちら

ページトップへ
ページトップへ