大阪でインテリジェントカメラを使った画像処理・検査装置の堀技術研究所

 

食の安全・安心に対する消費者の関心の高まりから,食品への異物混入は企業イメージの低下と共に,売り上げにも大きく影響するため深刻な問題になっています。しかしながら,非金属異物に対する検出技術の確立はいまだ不十分です。
このようななかで,食品の原料食材や製造工程中に混入する昆虫、毛髪等の非金属異物を検出するため,画像認識用のカメラに ピクセルエンジンLSI基板を付加したインテリジェントカメラを使って 食品への異物混入の検査システムの試作品を開発中です。
異物検出について汎用性のある検出アルゴリズムを新たに開発し(パラフレックス処理)検出精度・効率の向上を計りました。今後、製品化・本格導入に向けて試験・改良をし、皆様の食の安全に貢献していきます。

早い-高速並列処理

  インテリジェントカメラを搭載した新開発ピクセルエンジンLSIによって、ハード・ソフト両面で高速並列処理を行います。

安い-リーズナブルなシステム価格

  専用LSIを使わない 汎用性のあるシステムであるため、システム開発が安価に行えます。

使いやすい-学習して進化するシステム

  アルゴリズムを自由に組み合わせて変更でき、不良サンプルから学習を行うため、使いやすい進化するシステムを構築できます。

技術紹介

ピクセルエンジンLSI-高速並列処理

グラフィックス1
詳細はこちら

ピクセルエンジンLSI-フレキシビリティ・学習

詳細はこちら

ピクセルエンジンLSI-他社優位性

gazou3
詳細はこちら

 

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6943-5577

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ