会社案内(日本)

ごあいさつ

)社長(HP用

 コナカ工業株式会社 小仲恒雄 です。
1950年(昭和25年)に父が創業し、繊維工場で必要な「紡績スピンドル用
ブレーキ」を生産開始しました。私が家業に入ったのは1960年(昭和35年)
ですが、その後1970年(昭和45年)頃からの繊維業界の不況と改革で弊社の
担当部品の需要が急激に減少となってしまいました。
私は如何しようかと悩み多い時期でしたが、ちょうど”コピー機業界”各社の開発が
多岐にわたり進み始めた頃で、旧知の方からの紹介で「コピー機原稿押えマットに
取手をネジ締め組立する」を始めることとなりました。簡単なその組立作業を
1~2年継続するうちに、コピー機内部の機能部品をトライ出来るまでの実績を得、
特に【異質な数種の素材を合体させることにより一つの機能部品】となるものを
共同開発させて頂きました。その後、海外での供給ご依頼に対し香港に
「香中工業有限公司」を設立し、日本・香港の両輪を連携させることにより、
ご要求に対応できる体制にしております。
客先様、及び数多くの素材メーカー様各位にいろいろご指導とご協力を頂きながら
現在まで歩んできましたが、今後も弊社が得意とする「複合素材の組み合わさった部品」
及び、「各々の単一部品」を充分な管理体制のもと、お客様の要求にお応え致します。

 会社概要

商号 コナカ工業株式会社
本社 〒546-0014  大阪府大阪市東住吉区鷹合3丁目1番9号
 電話番号  (06) 6697-2333
 FAX番号  (06) 6697-2335
資本金 1,000万円
代表 小仲一憲 (Konaka Kazunori)
設立 1983(昭和58)年1月5日
主な取引先/納入先 コニカミノルタ㈱、シャープ㈱、富士ゼロックス㈱
取引銀行 三井住友銀行、 近畿大阪銀行

沿革

1950年(昭和25年)  小仲パッキング製作所 創業(紡績機械スピンドル用ブレーキ製造)
1964年(昭和39年) 現在地に工場 移転
1978年(昭和53年) 複写機関連部品 生産開始
1983年(昭和58年) コナカ工業株式会社 設立
1994年(平成6年) 香中工業有限公司 設立 (香港)
2014年(平成26年) 経営革新に関する計画 承認 (大阪府)
  ⇒計画のテーマ: 複写機向け、新微細トナーに対する最適クリーニング素材の開発及びその素材を用いた製品の量産
   22  23
2017年(平成29年)

一般事業主行動計画 策定

・労働者の健康確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談に応じる体制をとっています。

・子供を育てる労働者は、始業、終業時刻の繰上げ又は繰下げの制度を利用できます。

地図

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6697-2333

お問合せフォームはこちら

お問合せはこちら

ページトップへ
ページトップへ